就職活動の先に。

就職活動の先に。

資格というのは、ただその時合格を手にしたら終わりではありません。その資格を活かした職業に就くのであれば、尚更のこと。日々、新しい情報にアンテナを張って、頭の中を最新の情報に「書き換え」ておく必要があります。書き換えられなければ、その資格はあってないようなものです。
特に医療現場は日々刻々と進化しています。日本の医療はほんの5年前と比べてもかなり進化をしています。当然、その現場で働く医療事務従事者にも向上していくことが大切となります。
このように書くと、なんだか「自分には無理かな・・・。」とあきらめてしまう人もいるかもしれません。でも、難しく、改めてなにかをプラスαですると捉えるのではなく、毎日コツコツと目の前の仕事を丁寧にしていくと、その積み重ねが、気づいたらあなたのキャリアとなり、資格の上に更なる自信となっていく、そう捉えると、なんだか力が湧いてきませんか?先端医療を支えるのは、なにも医師や看護師だけではありません。医療現場に係る全ての人が、その任務と責任を担っているのです。あ、またこのような書き方をすると、肩にどっしりと荷が載ったような感じになりますが、肩の力を抜いて、自分らしく働こうではありませんか!